pixiv小説 書き方 コツ

小説投稿が上達のコツ!? 才能を開花させる初心者の書き方. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 目次 1. 腐向けがちエロな18禁小説を書いてみたい方のための講座、および参考資料として作成させて頂きました。説明文など完全にR18なのでご注意下さい。 åˆå­¦é™¢ãŒå°èª¬ã®æ›¸ãæ–¹ã«ã¤ã„てご紹介致します。 プロット作りは小説だけでなく、漫画や映画、ドラマの制作にも外せません。世に出ている名作も、このプロット作りから始まっています。 本日は、ストーリー作成に重要なプロットの書き方を説明した作品を特集しました。 そんな、blを書いてる方。書こうと思っている方。 bl小説の書き方。伝授します。 1、設定 801本を読んだことがある方は分かると思いますが、blには非現実が溢れかえってます。 財閥、闇取引、世界一周が一週間で終わることもある。 いいんです。blですから。 【pixiv】小説の書き方私がpixiv小説を書き始めて、いまだ三ヶ月と日が浅いですが、その三ヶ月で得た知識を解説していきたいと思います。始めに言っておきますが、なにを言っても三ヶ月しか経験しておりません・なので間違った表記や勘違いで書いて スポンサーリンク そして書籍化達成! ……と思ったら、先方事情で小説の書籍化がコケました。 主にベンチャーやエンジニアの事と、小説とブログの書き方について発信しています。 It includes tags such as "講座", "書き方" and more. ジェニファー 読者をあっと驚かせるような展開を作りたい!でも、あっと驚かせるってどうしたら……? そんな疑問に答えます。色々な作品を読んでいると、「これはすごい!」と思わせる作品に出会うことがあります。それは伏線の使い方であったり、感情表現の多彩さであったり、複雑に絡み合ったトリックである可能性もあります。でも、それらがどのように書かれているのか、気になりませんか?なぜ、「上手い」と思う伏線と、「下手だ」と思う伏線があるのか?なぜ、「上手い」と思うトリックと、「下手だ」と思うトリックがあるのか?この記事で ... ジョージ なんか、自分の小説って平坦なキャラばっかりになっちゃうな。いまいち、複数のキャラクターを書き分けるイメージができない。どうすれば、小説でもはっきり区別できる、力強いキャラクターが作れるだろう? そんな疑問に答えていきます。小説って文章主体なので、キャラクターの書き分けが他の媒体よりも難しいんですよね。ただただ物語に必要だから、でキャラクターを作ってしまうと、動かなくて辛い思いをします。しかも小説の進行中、ずっと。そんな思いをしないためには、キャラクターがある程度、自分で考えて動くための基盤が整っ ... クリス 難しい事はよく分かりませんが、小説の書き方を教えてください! そんな悩みにお答えします。Web小説を400万字くらい投稿してきました。ある程度人気が取れる話の書き方、説明します。概念的な話はこのサイトでもういくつも説明しておりますので、興味のある方は以下のページをご覧ください。必要な事はすべてここに書いてあります。 この記事では、もうとにかく最短距離で何も勉強せず、とにかく話を一本作成する方法を紹介します。書けばある程度楽しいと思ってもらえる、マンガ的な話を一本作りましょう。話はそれからだ! Co ... ジェニファー 小説を書いて公開してみたいけれど、文章でツッコミ受けたらどうしよう…… そんなお悩みに答えるべく、文章作法の基本をゴリッと1ページにまとめて書いていこうと思います。これを通して読めば、少なくとも文章作法に関する事で何か言われる事は早々無いはずです(筆者が受けていないので)。見やすくするために、カテゴリ別に分けてみました。特に駆け出しの頃は、こんな疑問を持つことがあります。別に読めればよくない?その疑問にお答えします。別にいいです!……なんて言うと一部の方から反感を買いそうなので、ここまでは言 ... レベッカ どうも、「お前の小説はテンポが悪い」なんて言われるのよね。どうしてテンポが悪くなってしまうのかしら。そもそも、テンポってどこから生まれるものなの?自分の作風をあまり崩さない形で、テンポを良くする方法が知りたいわ。 演劇脚本から入り、小説を17年ほど書いています。今回は、こんな問題を解決したい。『テンポ』って難しいですよね。言葉自体の理解が難しいですし、人から『テンポが悪い』と言われて、戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。私も『テンポが悪いってつまり何?』という問いかけを読んでくれた人に繰 ... レベッカ いまいち、オチって綺麗に作ることができないのよね。そもそも『オチ』って何なのかしら……?どうやって作れば良いの?必ず面白くないといけないの? そんな疑問を解決します。小説のオチって、かなり悩む部分ですよね。なんだかだらだらと続けてしまった結果、どこにも辿り着けず話が終わってしまう……。そんな経験を持つ方も、多いのではないでしょうか。この記事では、『オチとは何か?』から始まり、『どう作れば良いのか?』という所までを解説していきます。私は小さな劇団を運営していた経験があり、舞台脚本からWeb小説に移 ... ジェニファー 恋愛小説を書いてみたい! ……けど、どうやって書いたら良いんだろう?何か、テンプレートみたいなものは無いかなー。 そういえば、最近あんまり恋愛小説書いてません。過去に『恋愛作品強化月間』と第して、2年ほど恋愛小説を書きながらマンガやら何やら読み漁っていた事があります。今となっては懐かしい。この記事では、恋愛小説を書くにあたって『ここに気を付けて書くと面白くなりやすい』といったポイントをまとめておきます。まだ小説を書いたことがないという人に、私は恋愛小説を第一におすすめしております。勿論、おす ... レベッカ 自分の書いた小説を、Webでアップしてみたい! でも初めてだから、何に気を付けたら良いのか分からなくて不安……。 私が初めて本格的に『小説家になろう!』で小説を書き始めたのは2013年の事なのですが、思えば当時はやり方がよく分からず、苦戦した記憶があります。せっかく頑張って書いた小説ですから、できれば多くの人に見て貰いたいですよね。この記事では、2013年から2018年の間で50万字~100万字オーバーの作品を5本以上完結させてきたという経験から、webに小説をアップする際に、こんな事を気を付け ... ジェニファー あれ。「なんかこのキャラクター、前と言ってる事違わない?」って感想がついた。自分の中ではそんなに矛盾してるつもりないんだけど……うーん……どうしたら良いんだろう。 そんな疑問に答えます。小説の矛盾というのは、書いているといつか起こってしまうものです。でも、できれば読者の目に触れる部分では、矛盾に気付かせないようにしたいですよね。そこでこの記事では、『可能な限り矛盾を減らす方法』という内容を書いていきます。よくWeb小説投稿サイトの感想欄で「矛盾している」と言われてしまう方。読者に言われている ... 表の顔は、とあるITベンチャーのエンジニア。 ¨é›†ã‚’してきました。 しかし、結論から言うと、この2点を守れていない小説は読みづらい上に駄作になります。ではなぜ駄作になるのか、その理由について早速下記で紹介していこうと思います。 そもそも5W1Hが何なのかよくわからないという方や、詳しく知りたい … ミステリー小説や推理小説の書き方をまとめました! 島田荘司さん『ミステリーとは驚きを演出する装置』要素・基本・推理小説の書き方・コツ そもそもミステリーとはなんでしょうか。 「驚きを演出する装置」 だと、ミステリー作家の島田荘司さんは言います。 初心者が小説を書く能力を上達させるコツは、たくさん書くことです! もっとテクニック的なノウハウを期待された方、ごめんなさい。 この文章は、私の特定の過去作品のメイキングではなく、pixivで小説を書く方のための、作品作りにおける心構えや基礎をまとめたものです。 起承転結の正しい分配1.2.1. ¨ã€‘" is episode no. 現役編集長として、4桁を超える作品に触れてきた経験を活かし、読者に楽しんでもらえる小説や、評価される小説を作るための書き方や知識、おすすめの本などの情報を紹介していく予定。. 毎回毎回、 キュンキュン しながら 読み進んで完全に感情移入し … ¨å°èª¬ã«ãŠã‘る必要要素の書き方と小説を面白くするコツについて伝授します。 そもそも起承転結とは1.2. 1 of the novel series "小説の書き方講座". 小説の書き方のコツとして最初に紹介するのは、常に「5W1H」や「起承転結」を意識して執筆するというものです。私は編集長として数多くの作品や記事を読み、編集をしてきました。, しかし、結論から言うと、この2点を守れていない小説は読みづらい上に駄作になります。ではなぜ駄作になるのか、その理由について早速下記で紹介していこうと思います。, そもそも5W1Hが何なのかよくわからないという方や、詳しく知りたいという方は『小説初心者が絶対に知るべき4つの書き方のポイント』にて詳細を説明していますので、先にそちらの記事を参考にして下さい。, 既に上記の記事をご覧になっている、あるいは5W1Hについて知っている方には蛇足かもしれませんが、復習も兼ねて簡単に説明をさせていだきます。, 5W1Hとは上記の6つの要素から構成される、文章や物語を作る上での基本構造となる部分を指します。これを意識できていない小説は非常に読みづらく、何を伝えたいのかわからない作品になりがちです。, 特に物語の冒頭においては、これがハッキリと示されていることが重要になりますので、読みやすい文章を執筆したい場合は常に意識しましょう。, では続いて起承転結について紹介していきます。聞いた事がある、あるいは既に理解している方も多いと思いますが、起承転結の深い部分や注意点まで理解している方は少ないので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。, これが起承転結になります。こちらも5W1Hと同様に、作品作りにおける基本中の基本です。途中の展開が迷走する作品や、オチが拍子抜けするような作品の多くは、起承転結が疎かになっているケースが多いです。, では気になる起承転結の注意点について紹介していきます。多くの小説のハウツー本や、小説コラムの記事では「起承転結はストーリー構成で欠かせない存在」と紹介しています。, 結論から言えばこれは間違いではありません。しかし、起承転結を一行づつ物語に当てはめたり、噛み砕いて説明しただけで「これを参考にして下さい」と言っているものは間違いです。何故なら、本当の起承転結はそんなに単純な存在ではないからです。, 多くの小説ハウツー本や記事では起承転結をシンプルに説明していますが、実際は違います。たとえば、起承転結の説明に4コマ漫画を用いて、1コマ目を「起」、2コマ目を「承」、3コマ目を「転」、4コマ目を「結」で表しているものをよく見かけますよね。, しかし、実際の小説で4コマ漫画のように起承転結を均等に配分してしまうと、非常につまらない物語が完成してしまいます。わかりやすい例で例えると400ページの小説の起承転結が、それぞれ100ページづつ描かれていると思って下さい。, 「承」と「転」の部分で100ページづつ使っているのは良いかもしれません。ですが、世界観の説明や出だしに当たる「起」でも100ページも使っている小説なんて蛇足過ぎる上に、いつまで経っても物語が始まらないので誰も読みたくないはずです。, これが起承転結を均等に配分してしまった作品がつまらない物になりやすい理由になります。では、数多くの作品を見てきた筆者が、どのように配分するのが正解なのかを紹介します。, 中には例外もありますが、このバランスで起承転結が配分されている作品が最も安定して面白いです。もちろん例外の作品もありますが、それは作者の構成力や文章力が抜きん出ているものが多いです。これを把握した上で、起承転結と5W1Hを常に意識して文章や物語全体を構成することが、駄作になることなく、読みやすい文章の小説を書くコツと言えます。, 小説の書き方のコツとして次に紹介するのは、文章をなるべく短くするというものです。これは小説におけるコツとして非常に簡単ながらも、かなりの効果が見込めます。では肝心の方法ですが、なんとタイトルにもあるように「が」を削るだけです。, もしかすると「それだけ?」と思うかもしれません。しかし、小説を書く時に全ての方が、しかも必ず複数回「が」を使うはずです。だからこそ、このコツは全ての小説書きの方に効果的かつ、意識をすることで最終的にはかなりの文字数を削減することに繋がります。, さて、この「が」ですが、全ての「が」を消せばいいという訳ではありません。大きく分けると順接の「が」と逆説の「が」が存在しています。この場合、削るべきは逆説の「が」です、では、どのように削るべきなのか例文と共に見ていきましょう。, こちらが逆説の「が」を削る例になります。一度区切りが生まれたことにより読者が読みやすくなっただけでなく、文章の短縮にもつながっています。, 小説は自分が描きたい情景や物語をどれだけ完全に、それでいて難解になることなく、わかりやすく伝えることができるかが大事です。そこで自然な位置で区切りを増やすことで、読者の目が滑る事態を防ぎやすくなります。, そして文章の量を減らすことができれば=読者に与えられる情報量が減るので、結果として読みやすい小説が完成します。特に「が」は使用頻度が高い分、上手く削ることができればかなりの効果を期待できるので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。, 続いて小説の書き方のコツとして紹介するのは、プロ作家の文章を参考・模写をして語彙を増やすというものです。もしかすると「プロの文章なんか参考にしなくても自分の文章で書ける!」「模写とかダサい! 無理!」なんて考えが少しでも浮かんだ方がいるかもしれませんが、それは完全にNGな考え方です。今すぐ改めて下さい。, 何故なら、読みやすい文章を作るには豊富な語彙と表現力が必須だからです。よく「文章は書けば書くほど上達する」「語彙力は読書量に比例する」なんて言われていますが、これは紛れもない真実です。しかし、ただ無数の本を読んだりひたすら書けば良いと言うわけではなく、より良い文章を作るには常に『上達しようとする意思』を持つことが大切になります。, もしも一切の向上心もなく、ただただ惰性で文章を書いたりプロの作家の文章を読んだとしても、それでは思うように上達はできません。より読みやすく、そして評価されるような小説を書くには、前述した上達をしようとする意思の下、プロの技術や長所を盗むよう意識する必要があるのです。, そのためにはプロの小説を読む際にただ作品に流されるのではなく、『自分の知らない単語や意味で書かれている文章』や『思わず関心したり、見入った表現』を頭に焼き付け、その上でメモやテキストファイルに打ち込んで下さい。, そして、意味はわからないものの、「この言葉なんかかっこいい!」「この言い回しを自分の作品で使いたい!」と思ったそれらの言葉や表現を、積極的に辞書やGoogleで検索し、意味や読み方をインプットしましょう。, このように気になった言葉や言い回しを自分でメモに記載して調べると、ただただ辞書読んでインプットしようとするよりも、かなり効率よく知識や語彙として身につけることができます。, ちなみに読み方や意味もわからない単語や言い回しをネットで調べる時は、『日本語表現インフォ』と『類語・対義語辞典』を使うのがおすすめです。正確な読み方がわからなくても、前後の文章や一部の文字の読み方がわかれば、この2つのサイトを使うことで意味と読み方を調べることができます。, そんなこんなでインプットが終わったら、ここからが本番です。今度はそれを上手く自分なりに噛み砕き、アレンジをして自身の作品へと反映させましょう。, せっかく覚えた新たな知識や語彙ですが、そのまま流用してもあなたの実力が伸びることはありませんし、ただのパクリなので最悪盗作で訴えられます。しかし、本の出版で生活をしているプロの文章を自分なりに消化して取り込むことで、あなたの実力が一気に向上して語彙も増えるだけでなく、自分だけの作風を生み出すきっかけに繋がります。それはひいてはプロの作家へと繋がる一歩になるでしょう。, 語彙が増えることで表現力が磨かれれば、今まで50%しか伝えられなかった頭の中で躍動する戦闘シーンや、素晴らしい設定、キャラクターの心理や動きを100%、あるいは120%読者に伝えることができます。そのため、知識と語彙は小説家にとっての命と言っても過言ではありません。, そんな増えた語彙を活用する上で、一点だけ注意点があります。それは『覚えた語彙を乱用しない』というものです。今まで知らなかった語彙を覚えると、それをついつい使いたくなるのは自然なことです。しかし、あなたが今までその言葉を知らなかったように、読者の中にもそれを知らない人は当然います。, 小説を執筆している時点で、あなたはほとんどの読者よりも多くの語彙を持っています。にも関わらず、無用に難しい漢字や単語を使用すると、読者は文章の意味がわからずあなたから離れていってしまいます。, そのような独りよがりな作品はプロを目指す上でもNGです。誰よりも豊富な語彙を持っているプロの文章が読みやすいのは、彼らがそれを噛み砕き、読者に自然にわかりやすい言葉で伝える表現力があるからです。, 増えた知識と語彙は、適切に使用をすればあなたの作品を一段階、いえ二段階は上で引き上げてくれます。そのため、ぜひ上手く活用をして下さい。, 続いて小説の書き方のコツとして紹介するのは、同じ文章表現を何度も使わないというものです。理由は後述しますが、実はこれは先程の「プロ作家の文章を参考、模写して語彙を増やす」と関係があります。これは言葉で説明するよりも最初に例を見ていただいた方がわかりやすいので、下の文章をご覧下さい。, こちらが悪い例です。見ての通り、全ての登場人物が顔をぐちゃぐちゃにして泣いています。キャラの死によって、それと近しい人物が涙を流すのは物語における定番です。しかし、このように全く同じ文章表現でそれを描いてしまうと、あなたが本当に描きたかったキャラの動きや心情は、正しく読者に伝わりません。, さらに読者の脳裏に浮かぶイメージもまた、表現に見合った稚拙なものになってしまいます。そしてこのような表現が続けば、それはやがて読者が離れてしまう要因となります。それが重要なシーンなら尚更です。では、どのようにすれば良いのかを例と共に紹介します。, こちらが正しい文章表現の例です。全員が泣いているという事実はそのままに、それぞれのキャラの泣き方に個性と方向性を打ち出したことで、場の情景がよりイメージしやすくなったはずです。, 小説を書いていると、それが長編であればあるほどこのように涙を流すシーンや、怒るシーン、喜ぶシーンなどを描写する機会が増えます。紹介したのはあくまで一例ですが、そういった繰り返し描かれるシーンを執筆する時に同じ表現しかできない場合、そのシーンに正しくマッチングした描写をできません。, たとえば、上のような泣いたり、悲しいシーンを表す表現をあなたはいくつ知っているでしょうか。5個、それとも10個でしょうか。しかし、残念ながらそれでは全然足りません。, 嗚咽がこみ上げる。涙があふれる。悲しみ続ける。さめざめと泣いた。泣きじゃくった。泣きついた。目頭が熱くなった。熱い涙が止まらない。すすり泣く。慟哭した。号哭する。号泣する。涙に暮れた。血の涙を流した。鼻の奥がツンとした。涙に溺れた。身を震えわせた。涙を絞った。雨が止まらなくなった。川のように涙が流れた。声を枯らして泣いた。まぶたを腫らして泣いた。蛇口から溢れる水のように泣いた。悲しい。悲哀。痛ましい。憐れむ。愁い。伏し沈む。気持ちが沈む。悲しみに圧倒された。突きのめされたような悲哀に襲われる。, 最低でもこれぐらいは思いつく必要があります。そうでなければ、場面にあった描写をすることは不可能です。, ここまでかなり厳しいことを書いてきましたが、実はすぐに無数の表現方法を身につける必要はありません。というのも、表現方法はすぐに増やそうと思ってもなかなか増やせるものではないからです。, ならどう増やすのかというと、先ほど説明をした「プロ作家の文章を参考、模写して語彙を増やす」という事をすれば良いのです。プロの本には素人ではパッと思いつかないような表現方法を、豊富な語彙や知識を元に数多く使われています。, そのため、プロ作家の本を読む=自然と多数の表現方法も身につけることができるのです。そして表現方法が身につけば、自然と文中で同じ表現を繰り返してしまうことも無くなります。, 何故ならプロの文章や知識を吸収すれば、あなたの中にそこに相応しい表現方法を用いるだけの語彙が増えているからです。, また、それ以外にも、先ほど紹介した「日本語表現インフォ」の力を借りたり、辞書を参考にメモをして記憶に定着させるなどの方法でも語彙を効率的に増やせます。ぜひ自分のスタイルにあった方法を選んで下さい。, 次に小説の書き方のコツとして紹介するのは、比喩を活用するというものです。惹き込まれるような文章を書くプロの作家の多くは、適切なタイミングで素晴らしい比喩を用いています。, では、そんな作品のクオリティを一段階上へ引き上げることが可能な比喩とは一体どんな文章を指すのか例と一緒に紹介していきます。, シンプルな比喩ですが、まぶしい朝日よりも、朝日に対するイメージがより湧きやすいと思います。続いて他の例も紹介していきます。, こちらも同様に、より銀髪の少女の雰囲気と主人公の様子に対するイメージが湧きやすいと思います。上だとただ少年がキレイな銀髪の少年を見ている情景しか浮かびません。, しかし、下だとただの銀髪ではなく、真珠のような鮮やかな光沢の銀髪を持っている少女に対し、主人公が口をポカンと開けながらガン見をしている、といったイメージが頭に浮かぶはずです。これはあくまで一例ですが、このように比喩表現を効果的に活用することで、読者により鮮明に情景を伝えることができます。ぜひ様々な比喩表現を勉強してみて下さい。, ただし、比喩もあまりに多用してしまうと物語のテンポが悪くなってしまったり、逆に読者が情景を理解できなくなってしまいます。あくまでメインヒロインが登場するなどの重要な場面や、あなたが持っているイメージを読者に鮮明に伝えることで、お互いの描いている情景を完全に一致させたい時に使って下さい。, 続いて小説の書き方のコツとして紹介するのは句読点を工夫する、というものです。ここまでは多くの小説の書き方のコツが知識によるものでしたが、これは技術的なものになります。, たとえば「きれいな金髪の少女が転校してきた」という文章があります。このように修飾語が続いている文章の場合、少女の金髪がきれいなのか、それとも金髪の少女がきれいなのかわかりません。こういった時に必要になってくるのが、正しい句読点の使い方を工夫するという技術です。, 上のように適切な位置に句読点を使用することで、読者に正確なイメージを伝えることができます。句読点を正しく使うのは小説の基本中の基本ですが、だからこそ使い方に失敗してしまえば、読者に間違った印象を与えてしまいます。そうならないためにも句読点の使い方をしっかりと意識するのが、小説の書き方のコツです。, 続いて小説の書き方コツも、同じく知識ではなく技術系のものになります。代名詞というと『彼が』『彼女が』『アレが』『そんなことが』といった表現が代表的です。これらはとても便利なので、私も今まさに使っていますし、この記事の中でも複数の箇所で使用しています。, しかし、代名詞は便利な反面、使い方を誤ってしまうと読者に混乱を与える原因になってしまいます。現実世界でも仕事中に上司に、あるいは学校で先輩に「○○君、アレやっておいてくれない」と言われたことが、誰しも一度はあるはずです。そして、そんな時に思わず(アレってなんだろう……? あのことかな、それともあのことだろうか?)という風になってしまった経験がありませんか?, それこそが小説で代名詞を使用する際の注意点なのです。たとえば作中で「あの技とあの技だとどちらを使うべきだろう?」という文章があったと思います。事前の文章や作者の技量にもよりますが、恐らく多くの読者は(あの技ってどの技だよ)という疑問を抱くはずです。, そのような事態を避けるためには、「魔神剣と秋沙雨、どちらを使うべきだろう?」という様にしっかりとした固有名詞を使う必要があります。これは人物が登場するシーンを描写する時も一緒です。こちらは例題を紹介しようと思います。, これでは彼女が作中の誰を指しているのかさっぱり読者に通じません。もしも作中に女性が一人しかいないなら、これで会話が成立するかもしれません。しかしそんな作品はほとんどありません。ほとんどの作品のように複数の女性の登場人物がいるなら、上記の文章では読者に誰のことを表しているのか通じません。, このように代名詞を使わず、しっかりと人物の名前を記載することで。登場人物が誰に対する会話をしているのか通じるようになります。代名詞は非常に便利なため、ついつい様々な場面で活用しがちですが、使い方に注意しなければ読者に混乱を与えたり、誤解を招いてしまう要因となるので注意して下さい。, 小説の書き方のコツとして最後に紹介するのは、「オノマトペを適切に使用する」というものです。オノマトペに聞き覚えが無い方のために簡単に説明をすると、オノマトペとは「擬音語」や「擬態語」を合わせた言葉になります。これは日本語特有の文化であり、日本語では「擬声語」と呼びます。, 具体的には人物の声や動作、背景で発生している効果音などがオノマトペに該当します。今ひとつピンと来ない方のために、以下にオノマトペを用いた例文をいくつか紹介しますので参考にして下さい。, 以上がオノマトペの例と例文になります。オノマトペはここに紹介しているもの以外にも数多く存在しており、たとえな笑い声だけでも「クスクス」「ニヤニヤ」「ゲラゲラ」「ニタニタ」「ニコニコ」などがあります。また、作品によって作者独自のオノマトペもあるので、その数は無限にあると言っても過言ではありません。, ただ、共通して言えることは、オノマトペは効果的に活用することでキャラクターの感情や場面のイメージを、より読者に鮮明に伝えられるということです。そのため、オノマトペは適時活用することが、小説の書き方のコツになります。, ただし、そんな便利なオノマトペですが、あまりにも多用してしまうと見づらい文章になってしまいますので、基本的にはキャラクターの感情などを鮮明に読者へ伝えたい時などの使用に留めることをおすすめします。, 以上の7点を意識するようにしましょう。そうすることで、あなたの小説がより面白いものになること間違いなしです。また、『小説の書き方を45の項目に分けて徹底紹介!』では小説の書き方について項目別に紹介をしていますので、ぜひ作品を執筆する際の参考にして下さい。. スポンサーリンク 恋愛小説の書き方!読者も引き込まれる3つのコツ! 今、めっちゃ 恋愛小説 にはまちゃっていて いろんな小説を読みあさっちゃってます。. 物語の肝となる承と転の[…], いざ小説を書こうと思っても、初心者だと様々な疑問が浮かびますよね。今回はそんな小説初心者の方が絶対に知るべき書き方のポイントを、プロットの作り方・括弧[…], 小説を執筆する時には、絶対に知っておくべきいくつかの注意点があることをご存知でしょうか。今回はそんな知らなければ質の低い文章が出来てしまう、小説の書き[…], 小説においてタイトルの付け方と決め方は最も重要な要素の一つです。何故ならタイトルに魅力がなければ、小説の内容が優れていても読んでもらえるチャンスが激減[…], 小説の書き方で検索してこのページにたどり着いた方の多くの方は、やはり小説をどうやって書けばいいのか悩んでいると思います。そんな方のために、こちらの記事[…], 名前の通り紅茶が好きな元小説書きの現役編集長。小説を書くのが好きな方や小説家になりたい夢を持った方のために、ノベルコミット[のべこみ]を立ち上げる。 ョンってなんですか? 作者コメントのようなものです。書かなくてもいいでしょうし、「初投稿です!」や「テーマは です」など、質問者様の好きに書かれたらよろしいかと思います。 1 of the novel series "pixiv小説の書き方". ´ã‚’オススメします。速筆というのは、脳の発想力なんかを解き放ったり、集中力を高めたりとか色々な効果が期待できるからです。今回は、そんな速筆を行えるようになるコツについてお伝えします。 【小説】二次創作の書き方について始めに二次創作を書くにあたって動機というものが必要だとするのあれば、私こう答えます。他人が作り上げた格好いい世界で自分なりの妄想を爆発させてみたいと。妄想とは萌えや燃えとも言い換えられるでしょう。 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); いきなり何を言い出すかと思われるかもしれませんが、小説というのはほとんどの場合、問題提起から解決までをストーリー仕立てにして表現したものです。そうではないものも、もちろんあります。ですが大部分はこうなので、もうこうだと割り切ってしまいましょう。小説は、『問題解決』をストーリーにした作品です。こう考えると、最初のきっかけが生まれます。よくありがちな、「私はもうほんまマジで魅力的な登場人物を考えたのに、それが何故か話にできない」というつまづきポイントの原因がコレです。狙って作らなければ、登場人物は解決するべき『問題』を抱えていません。問題を抱えておらず、結果として問題なのです。うまい事言った。女性モノの恋愛小説では、彼氏のいない主人公が最高の彼氏と付き合うまでの『問題』を解決したりします。みんな知ってる少年漫画では、大切なものを奪われた主人公が強くなって、失ったものを取り戻すまでの『問題』を解決したりします。まず問題を作りましょう。話はそれからです。, 話の主軸となる問題点を決めたら、次はその問題を解決するまでの流れを決めましょう。最低でも以下の3つはシーンが必要になるはずです。, 結論から言ってしまえば、このシーン数をどこまで細分化するかによって、物語の長さが決まります。たったそれだけです。とってもカンタン!ただし後述しますが、すべての登場人物は何かしらの形で、核となる問題の解決に関わっていなければなりません。そうしないと、問題の解決に関われなかった登場人物が浮いてしまうのです(まあ作り方によっては、そんなお助けキャラ的なポジションもアリなのですが!)なので、必然的に登場人物が増えれば増えるほど、物語というのは長くなります。つまり逆に言えば、初心者が短編で一本書こうと思ったら、登場人物をなるべく絞るという作戦は有効に働きます。核になる問題は必ずひとつ必要ですが、複合して問題を起こしても、ひとつの問題を解決するためにいくつかの壁があってもOKです。その場合も話は長くなる傾向にありますね。ここで気をつけて頂きたいのは、シーンを列挙する際に、『必ず登場人物の気持ちに変化があるシーンにすること』というポイントです。登場人物の気持ちにどんな変化を起こしたいか? 今の段階ではラフで良いので、さらっと書いてしまいましょう。なお、これが『プロット』の原型となり、一部でよく言われる『箱書き』の原型となります。, 『起承転結と序破急、どっちで書くべき?』上記で最低のシーン数が3になるという事が分かっていれば、特にどちらも意識しなくて大丈夫です。メモを書くときに、ノートが良いか付箋が良いか~というようなもので、起承転結を意識した事で話が整理され、面白くなる可能性はありますが、面白い小説が必ずしも起承転結で書かれているとは限りません。勿論、「私は○○の方が得意」というのがあれば、どちらかに絞っても良いでしょう。, これ、小説の書き方なんかではあまり見ないのですが、脚本の世界ではわりとポピュラーな話だと思っています。作ったシーンで起こしたい気持ちの変化を書き留めて行ったら、今度はその変化を、『ヒストリー』と『トリガー』、ふたつの観点から探って行きましょう。, ヒストリーは、意識せずとも作られている事が多いです。シーンを作った。なぜそうなるか? 何故ならこれこれこういう過去があって、この登場人物はこんな事で苦しめられていたからだ!でも重要なのは、これってあくまで『背景』だという事なんです。例を示しましょう。いじめられているA君が、様々な苦難の末、ついにいじめているB君に復讐する事を腹に決める。そんなシーンを連想しましょう。『様々な苦難の末』ここは、『ヒストリー』の部分です。A君がB君に復讐するための背景です。でも、人は背景だけがあっても行動には移りません。ここがポイントです。A君が行動に移すためには、そのシーン内でリアルタイムに起こっている出来事に注視する必要があるんです。何故なら、この一文の背景には、『様々な苦難を受けてきたが、結局の所はこれまで復讐してこなかった』という相反する事実があるからなんです。下記が混在している状況ということです。, 行動するためにはきっかけが必要なんです。これが決まっていなかったが為にシーンが嘘っぽくなってしまったり、説得力がなくなったり、最終的には「なんか期待してたのと違うな……」と思われて、読むのを止められてしまいかねません。気持ちに無理が出てしまうんです。登場人物が注視しているのは、あくまでリアルタイムに、その時間帯に起こっている出来事だからです。もちろん背景、パーソナルヒストリーもとっても大事です。ですが、実は同じくらい各シーンのトリガーを明確にする事が大事です。きりんさんが好きです。でもぞうさんはもーっと好きです。なぜ? って話なんです。「何故なら私はまだ3歳で、私のリュックにはいつも相棒のぞうさんが描かれていて、私の母親もきりんさんよりぞうさんが好きだから、やっぱり私もぞうさんが好きだなあ」もしきっかけが無かったら、24時間1分1秒欠かさずずーっとそんな事考えてる3歳児はそういない訳なんです。「ある日お母さんが、きりんさんとぞうさんの絵を見せてくれて、あなたはどっちが好き? って聞かれたから」これはぞうさんが好きな3歳児だったら100%ぞうさんが好きって言います。背景がなくてもOK! という事ではなくて、両方必要だという事なんです。シーンを攻略するにあたり、この2つの視点を知っているのと知らないのとでは天と地ほどの差が出ます。ここを覚えておきましょう!, まず、登場人物からいきましょう。魅力的な登場人物というのはどんな存在か? ここを掘り下げるのがポイントです。周囲の魅力的な人は、どんな存在でしょうか? そこを考えてみると、自ずと解は見つかります。こちらも結論からいくと、初心者が迷ったらまず実践して頂きたいのが、『こだわりを持った登場人物を作る』ということです。『俺の書いた小説の主人公は最強チート級の闇の剣の使い手で、魔法はメタリックハリケーンでもうなんかめっちゃ強くて、特技は2000個使えて第三の目を持ってて、必殺の魔眼で相手を圧殺して世界最強の存在である唯一無二の竜王を1000匹倒した』いやまあ勿論そんな要素があっても良いんですが、そうではなくこだわりと言うのは、生き方に由来する部分です。ポリシーです。これをものすごく強調すると、メリハリのある登場人物ができて掛け合いが気持ちいいです。『この登場人物はとにかく人に近寄られるのが駄目で、仲良くされると萎縮してしまう』『この登場人物は自分で判断する事を何よりも大事にしているから、人に流されて意見を決める事は絶対にない』そういう性格的な要素がハッキリしていると、登場人物ごとの相性も分かってきますし、話も作りやすいです。次に世界観は、作った物語の延長線上にあると考えましょう。問題点があってシーンがあって登場人物が決まって、ある程度自分の見せたいものが決まってきたら、ここで初めて世界観について考えます。これらの物語を最もよく見せられる世界はどんなものかを考えると、比較的スベらない世界を作る事が可能です(なお、私は数ある小説の技術の中でもここが最も苦手です)ただし、物語が完全ファンタジーだからといって、世界観まで必ずファンタジーにしなければならないかと考えると、実はそうでもありません。現代ファンタジーというものもある事ですし。物語の舞台が問題点と密接に関わっている事も多々ありますが、そうでない場合はなるべく登場人物の掛け合いが発展できそうな世界にするという作戦もあります。やってしまいがちなのは、最初に思い付いたからといって、世界観からまず作ってしまい、そこから話を連想しようという作戦です。これはうまくいかない事が多いです。世界観が物語の発想を邪魔してしまって、先に進めないという事が稀によく起こります。(リメイクが難しいのはここだなあと、最近真面目に思います), さて、一通り書き出す事ができたら、各シーンごとに以下の点について再度チェックを行いましょう。とは言っても、これは初心者向けですから、気にすべき事はたった3つです。, ここまで考えれば、どのシーンでどんな会話や行動が繰り広げられるのか、ある程度は形になっているのではないでしょうか。突き詰めると、プロットと実際に書き起こした文章との間で差異というものは生まれなくなってきます。差が生まれてしまうということは、ここまで考えてきた事のどこかに穴がある場合が多いです。よく、『プロットを立てても登場人物はその上を行くので、あくまで下書き程度に留めるべき』という意見がありますが、そういう方は逆に、あまり細かくプロットを立てなくても進められる方なんだろうなあ、と思います。『ヒストリー』と『トリガー』の関係性が分かっていれば、決してご都合主義ではない、生きた登場人物の姿を描く事ができます。『どういう歴史があって、どういうきっかけがあってこの行動を起こすのか』が明確だと、登場人物は一人で走り出します。しかもプロット通りに。行動の理由と気持ちの変化がシンプルで分かりやすいものほど、広く読者に刺さるという事もありますね。できるだけシンプルに面白いと思えるシーンの集合体をつくりましょう!, これらを網羅するようにプロット=設計図を組み立てる事で、どんな初心者でも基本を押さえた、面白い小説が書けるようになります。小説における定番の面白さというのは、やはり魅力的な問題解決だからです。ミステリーも恋愛もファンタジーも、多くが魅力的な問題解決に焦点を当てています。これから小説を書きたい! と思っている方は、どうぞ迷う事なく、この指針を基にお話を作ってみてはいかがでしょうか。細かい事は知らないままでも、それなりに筋の通ったお話になりますよ。難しい技術や作法を覚えていくのは、それからでも遅くは無いはずだと、私は考えます。モチベーション下がったら意味ないですからね。一人でも多くの方が、自分の思う物語を最高の形でアウトプットできますように。. "【腐R18】がちエロ小説の書き方講座" is episode no. リーズを追加」を選択すると、ポップアップウィンドウが表示されます。 女の違い、頭身の取り方などを分かりやすく解説したイラストをご紹介します。 It includes tags such as "小説の書き方", "コラム" and more. これについては、ぶっちゃけますと 場数を踏んでいただくことが一番だと 思います。 1. 初心者だから文法とかよくわからない 2. 視点移動とか難しいんでしょう? 3. 一人称がいい?それとも三人称? 小説を書く上で上記のことは基本として 知られていますね。 ですが、そこに囚われていては いつまで経っても自分の作品は 生まれてきませんよ。 いろいろと物を読んできて目が肥えている 場合は特にそういうことがあります。 書き始めて2,3ページという初期段階で 自分が気に入らないからと、未完 …

くまクマ熊ベアー コミック 5巻 Zip, 浦安鉄筋家族 漫画 最新刊, インスタ ストーリー ハイライト 消えた, 大泉洋 映画 騙し絵の牙, お茶の水 大勝軒 メニュー, 江戸川乱歩 蟲 無料,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です